きゆるぎ治療院







TOP
治療コンセプト
施術の流れ
メニュー
セラピスト紹介
イベント
お客さまの声
地図・アクセス
よくあるご質問
 ご予約・お問合わせ
メルマガ
商品のご案内
スタッフブログ
リンク

 

 

TOP商品のご案内 > 『こんな自分がイヤと思ったら読む本』

 




『こんな自分がイヤ
と思ったら読む本』


「本当のあなた」
を取り戻す
21の方法


著 片寄陽平
価格 1365円

*全国の書店または、
下記Amazonのページなどから
お求めいただけます。
(内容の一部もご覧いただけます。)


http://goo.gl/YC3KW



◇本のご紹介◇

「私たちは社会のなかで人生に出会い
そして生き方の答えを探し続けています

悩んで悩んで
学校で習ったことでは答えを見つけられず
友達や先生や両親や誰かに聞いても解決せず
自分がイヤになってしまったとき
まず何をしたらいいのか

答えはすべて自分の心と体にあります

その人生の疑問を解く
心の在り方マニュアル
体の使い方マニュアル
として誰にでも読みやすくまとめられた
読む生き方ベーシック本です」




◇小学生から嬉しいお便り◇ ~『サビ本』小学卒業生へプレゼント~

この春、小学校を卒業される皆様に、宗家から『こんな自分がイヤと思ったら読む本』のプレゼントがありました~!!
そうしたらなんと、皆さんから嬉しいお便りをた~くさんいただいちゃいましたので、一部ご紹介させていただきます(*^^*)

***

・ぼくは卒業すると同時に岡山へひっこししてしまいます。
最初はすごくいやだったしさみしかったけど、この本を読んでひっこすのはいやじゃなくなったし、さみしくなくなりました。
友だちと離れるのはつらいですが、中学では勉強も部活もがんばりたいです。
本当に本を送ってくださりありがとうございました。

・自分の夢に自信がもてました。中学からも夢が叶うようにがんばりたいです。

・この本をよんでみたら、中学校への不安が楽しみにかわりました。この本を大切にし、将来のために役立てていきます。ありがとうございました。

・とても「イヤ」というときは結構あります。でもその本をみて勇気をもらいました。
これからたいへんなことがあるかと思いますが、この本をみて、「イヤ」というときは勇気を出したいです。

***

小さいながらも、自分を見つめ、これからのこと、将来のことを真剣に考えている、希望と不安で胸を膨らませた若い世代の方々のお役に立てましたこと、とても嬉しく思います(^^)




◇多数メディアに取り上げられました◇

スピリチュアル、ヒーリングマガジンを代表する雑誌
「アネモネ」2012年7月号
シニア向け月刊情報誌「百歳万歳」2012年7月号
サビ本 女性向けスピリチュアルマガジン「トリニティ」WEB
     
世代や性別を超え、幅広い層の方に支持していただいているおかげですね。

これを機に、もっともっとサビ落としの輪が広まりますように ^^


出版元である現代書林のトップページでも紹介され、
書店でも、「売切れ!」、「入荷待ち!」となっているところもあるそうで、 みんなが求めてくれていた本だったのだと嬉しいかぎりです!

でもこうして紹介していただけるのは、お一人でも多くの方の目につくようにと、 ブログや口コミでご紹介くださっている皆様のおかげです。
ほんとうにありがとうございます。

また、お読みいただいた方からのご感想も、続々とお寄せいただいておりますm(_ _)m
ご感想の一部をご紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。




◇お読みになった方からのご感想◇


私はカルチャースクールの講師をしながら、都心のビルの一室で主婦対象の工芸教室を開設しています。

今回出版されました片寄先生の本を読み「高級ホテルのスイートルームは、いい気に満たされている。いい気に触れることで心のサビが落とせる」という言葉に心動かされました。“いい気”は神社のような特別な場所にしかないと思っていましたが、自分で作り出すことが出来るのだ!と知り、自分の教室をこの“スイートルーム”のようにしようと思ったのです。

まず、私がしたことは、①無駄な物は全て捨てる②部屋の掃除③教室に植物、花を置き心地良いサロン風のインテリアにする④生徒一人一人をホテルのお客様のように一期一会と毎回思って接する⑤生徒達が私の教室にいらして下さることを心から感謝する

この新たな気持ちで教室を運営するようになって2ヶ月近くが経ちました。
教室がどうなったと思いますか?

私の生徒は平均年齢55才ぐらいの主婦が中心です。
彼女達は元気に見えますが、日常のいろいろなことに疲れている人が多く、精神的に躁状態で一方的に自分の話をする人が結構います。

そういう人達があまり一方的に話さなくなり、少しずつ穏やかになっていきています。

本の“お気に入りの場所に行く”の中に書かれている
「その場所に行くと怒りもおさまり、人のことが許せるようになる」
まさにそういう場所に私の教室が少しずつ変わりつつあるような気がしています。

相変わらす、私は毎日疲れ切り、片寄先生の治療を毎週一回受け、どうにかこうにかやっている状態ですが、心の中は以前よりずっと仕事が楽しくなり、充実した日々を送ることがで出来ています。

「本は人生を変える力を持っている」と以前から思っていましたが、片寄先生の“こんな自分がイヤと思ったら読む本”には、まさに、その力がありました。

この本に出会えたことに感謝しています。

*****

とても読みやすくわかりやすい内容でした。
心と体はつながっていてそれがどれだけ大事か知りました。
心と体のつながりを取り戻すエクササイズも簡単で直ぐに実践できるものばかりです。

自分を好きになるにはどうしたらよいかその答えが書いてありました。
いまの自分に自信が持てない方は必読です!

*****

「何か変えなきゃ」と思っていても、
何をどうしたらよいかわからない

「変わりたい」と思っていても
きっかけがつかめない

そんなとき
背中を押してくれる
自分を変える第一歩を支えてくれる

真面目だけど、気軽に相談できる、近所のお兄ちゃんのような本です(^^)

*****

とっても素敵な本です。
最後まで読み終えると、不思議と自分の中から、
「私もしあわせになれるんだ」
「きっと、ぜ~んぶ上手くいくんだ」
という思いがあふれてきます。
この本をいつも持ち歩いて、“お守り”のようにしています。

*****

「自分のことがイヤ」と思っていたわけではなかったのですが、
この本を読んでみて、自分の中に隠されていた、思いもよらなかった本心、物事がうまくいかない理由を、わかりやすく教えてもらうことができました。
自分のことが大好きな人にも、特に問題を抱えていると思っていない方にも、是非お勧めしたいです。
読めば何かが変わる! 

*****

この本の発売前に出会った友人は、とてもネガティブで、毎日を楽しむどころかとても苦しんでいました。
周りがどれだけ元氣付けようとも聞き入れずさらに落ち込んでいました。
この本をプレゼントすると、友人はどこへいくにも離さず時間があれば愛読していました。
ある日
『私、前向きに生きることにした』
と、びっくりするような発言と共に今まで私や周りの言葉に耳を向けるようになりました。

この本一冊で、何十年の彼女の人生が逆転しかけていることが私は本当に嬉しいです。


私自身もこの本に助けてもらうことも多々あります。
この本と、友人との出逢いと出逢いに感謝です。

*****

父が余命一週間の宣告をうけました。
いつ病院から連絡がくるか。。。
そんな中、看病に疲れている母に、 特に何も言わずこの本を渡しました。

母は、なかなか読む気にはなれなかったのだと思います。
本はしばらく実家の本棚に、しまわれたままになっていました。

少し父の病状は落ち着いたものの、 寝たきりで自由の利かない体、先の見えない闘病生活に、 イライラし、家族や病院の方々に当たり散らす父。
腫れものにさわるように、父のご機嫌をとっては、振り回される家族。

そんな日が続いていたある日、 父に向って、母が、
「あなたは感謝が足りないのよ。何かしてもらったら「ありがとう」っていいなさい。」 と。

その日、実家に行ってみると、母が読んだこの本が机の上に置かれていました。
その後、母も父も様子が変わり、様態も次第に回復に向かって行きました。

高齢の両親に、今さら自分の考え方、生き方を変えることを説いても、受け入れてもらえないだろう。 そう思って、半ばあきらめていましたが、
この本の
「心のサビは、いつ、どんな状態からでも落とせるのです。」
という言葉通り、いつ、どんな状態からでも良い方向に向かうことができる。
それを現実にあらわして、みせてくれました。

私が何か言ってもお互いに感情的になって伝わらなかったであろうことを、 この本が、やさしく、わかりやすく、受け入れやすく、伝えてくれたのだと思います。
そして改めて、私もこの本を読んでみて、 その奥深さを感じています。

今日、父は退院します。 この本に心から感謝と祝福をお贈りします。
どんな状態の方にも、是非読んでいただきたい本です。





   
   

(c)Yuzen 最終更新日:2013.12.24.

↑page top