きゆるぎ治療院






TOP
治療コンセプト
施術の流れ
メニュー
セラピスト紹介
イベント
お客さまの声
地図・アクセス
よくあるご質問
 ご予約・お問合わせ
メルマガ
商品のご案内
スタッフブログ
リンク

 

 

Top




◆◇『愛手 ~MANADE~』◇◆



日本の伝統武術と健康法を融合発展させた
当院独自の自然療法です


あなたの心と体をストレスからパワフルに解放
深いリラックス潜在能力を最大限に引き出します


健康になりたい人はもちろん
あらゆるストレスに負けず
人生を楽しみたい全ての方を応援します!!




院長 片寄 陽平





◆◇◆◇お知らせ◆◇◆◇


幸せを呼び込むマジカルメッセージ
(片寄陽平宗家からのハートフルメッセージ)

~マジカル紙面セミナー~
『壁を越えて成功したい時、読むメール』


メルマガ「きゆるぎの風」より

 

あらゆる分野で壁を越えて成功したい時、
鍵になるのは「嫉妬」vs「祝福」の図式です。

嫉妬とは何でしょう?

わかりやすい例え話をしましょう。
自分の大好きな彼と、友達が二人で食事に行きました。
後日、彼と会ったら、その子のことをとても嬉しそうに褒めるのです。

さてこの時、タイプの違う二人を想定してみましょう。
A子ちゃんは、自分の後輩で、容姿も能力も自分よりは劣るけど、自分を慕ってるとても気のいい子。
一方、B子さんは、自分と同期で、容姿端麗で仕事ができ、周囲の異性からも人気のあるライバル的な存在。

この時、あなたならどちらの子に嫉妬してしまうでしょう?
おそらく多くの方が、「B子さん」を選んだのではないでしょうか。

では「嫉妬」というものを理解するために、こんな話を続けてみましょう。

それまで自分にとって、ノーマーク・圏外だったA子ちゃん。
ところが最近、意識改革して、ダイエットしたりおしゃれしたりして、とっても綺麗になってきました。
周囲からの人気も急上昇。
おまけに仕事でも自分よりいい成績をあげるようになり、以前に比べ自分への態度も心なし横柄になってきたように感じます。
そんな時、自分が知らないところで、もう一度彼と一緒に食事いったことを嬉しそうに打ち明けられました。

さあ、どうでしょう?
A子ちゃんに対し、あなたはそれまでのように心穏やかに接することができるでしょうか?
以前はまるで嫉妬しなかった相手のはずなのに、こんどは嫉妬してしまうのではありませんか?

(わかりやすく恋愛話にしただけで、仕事や習い事など、
ご自身が“面白くないと感じる相手”がいる分野に合わせ、読み変えてみてください。)

***

ひとは、自分の大切にしているものが、何者かに脅かされると感じた時、恐怖を感じます。
それは自分の価値だったり、居場所だったり、才能だったり、しますが、
いずれにせよ、その脅かされるという恐怖が、感情を伴ない表面化したものが、嫉妬です。

でも、上記の例でもわかるように、自分を脅かしているものは、本当は相手の問題ではありません。
「誰々さん」に脅えているわけではなく、自分の記憶の中にある「痛み」に脅えているのです。

その正体は、自分自身のコンプレックス。
自分に自信のないもの、自分にない魅力をもっているもの、
つまり、“自分が与えられないと思い込んでいるものを与える存在”が目の前に顕れた時、
自分が価値を失う、必要とされなくなる、居場所がなくなる、と感じ、恐怖します。

そんな時ひとは、その恐怖から逃れるため、
自分の周囲に、自分より魅力の劣る存在を集めようとします。
そうすると自分のコンプレックスが刺激されずに済むからです。

自分を脅かす心配のない、いまの自分より劣る存在に囲まれていれば、つかの間の安心は得られるかもしれません。
ですがそれは、自分の周りが、自分ができることすらできない存在ばかりになるということで、
当然いま以上成功することなど、できなくなってしまいます。

一方、自分より魅力的な存在を周りに集めた場合、
コンプレックスが刺激され、一時、心穏やかにいられなくなるかもしれませんが、
そんな嫉妬してしまう自分を、恐れを癒し、相手を祝福できる自分へと、変えていくことができれば、
それまでの自分にはなかった魅力、“与えられないと思い込んでいた魅力”を、得ていける道に入ります。
しかも、いまの自分より能力が上の存在に囲まれるわけですから、
それらの人たちの協力を得ることで、たやすく成功していくこともできます。

***

「壁を越えて成功したい!」と、“思っているのに、できない”時は、
自分の周りをよく見渡してみましょう。
自分より魅力が劣ると見なしている存在に囲まれて安心してませんか?
自分に拡大を求める人たちや、成長の糧を与えてくれる存在、コンプレックスを刺激するライバルたちを、
敬遠したり、攻撃したりしていませんか?

自分が嫉妬していること、自分に無い魅力を相手がもっていることを認めることは、
自分の痛み、恐れと、正面から向き合うことですから、とても勇気のいることです。

でもそうした存在に出会った時、
それこそが、自分の痛みを癒すため、失った魅力を取り戻すために、天の与えてくれた恩恵なんだと深く感謝し、
「嫉妬し攻撃する自分」から「最高に祝福できる自分」へと変容させることができれば、
間違いなくブレークスルーしていきます。

いまの自分を越えたくなったら、
自分の周りを、自分よりも、仕事のできる人、能力のある人、容姿の優れた人、異性にもてる人、人生を楽しんでる人、など、
「自分が行きたいと思っている世界にすでに居る人」でいっぱいにしてみてください。

そんな人たちが自分の周りに集まってくれ、囲まれるようになった時、
間違いなくいまの段階の壁は、とっくに越えてしまっているはずです。


メルマガ『きゆるぎの風』は
きゆるぎ治療院院長・喜柔生宗家 片寄陽平からの「幸せを呼び込むマジカルメッセージ」を始め、 セミナーのご案内やキャンペーン情報、ハッピーコラムなど、読むだけで幸せになってしまうような楽しい話題満載のメールマガジンです(*^^*)

お申込みはこちら



◆◇◆


~ こんな自分がイヤと思ったら行くセミナー ~
第19期『心と体の癒し人養成講座』Stage1
開催日決定!!


2016年8月13日(土)
      14日(日)

詳細はこちら                     

◆◇◆


7月18日(月・祝) 愛手イベント開催予定!!

詳細は決まり次第お知らせいたします。
            

         


    *その他、きゆるぎセミナーのご案内はこちら








   
   

               (c)Yuzen 最終更新日:2016.05.14.           ↑page top